格安サーバーの目的別の正しい選び方

格安サーバーの目的別の正しい選び方

サクラサーバーのデータベースのごまかし

サクラサーバーは、時代にあわせえて容量のアップなど進めてきています。
もちろん、懸念されていた設定できるマルチドメインの数も増えています。

そしてデータベースの数も。




サクラサーバーのデータベースのごまかし


データベースを追加できるのは、新しい区画のみ。

なんですが、新しい区画には容量の上限がきまっていて3Gまで(プランによって異なる)

つまり、数は増えたけど(といっても同じサーバー上だから割り振りが増えただけ)、最大容量は減った。


無料のSSLは、ごまかしだし、データベースの数もごまかし。


新設当初のサクラサーバー


新設当初のサクラサーバーは、最悪でした。

良く止まる。サポートがまともな回答をしてこない。

すぐに重くなる。

など・・・


それが、ロリポップのような対抗サーバーが出てきてから、

びっくりするほどよくなって、サポートも丁寧。

ドメインの数に多少の問題はかかえていても

CGIのライブラリが充実していて、他のサーバーに同じCGIをもっていくのに手間がかかるといった状態。

自分で使うCGIを作るときはサクラで作るのが定石。


ところが、アフィリエイターを排除し始めたあたりから、たぶんサポートが変わったのだと思いますが。。。

サポートの回答が的外れだったり、時間がかかったり。

しかも、よく落ちる。(サクラしか使っていないとあまり感じないかもしれない)


今月、サクラサーバーを1つ解約しました。

その時に気が付いたスペックです。

データベースの数は増えたけど、容量は3Gまで。

昔から使っている方は、昔作ったデータベースは、削除せずに使いまわした方がいいです。

一度削除すると、容量制限のないデータベースがなくなります。



サクラサーバーの代替えサーバー


サクラサーバーの代替えサーバーとしては、スターサーバーがお勧めです。

スターサーバーは、どちらかというとエックスサーバーに近い。

操作パネルが使いやすい、容量、データベースの数をみても無理をしない仕様になっています。

価格的にもサクラサーバー並み。速さは・・・まだぎゅうぎゅうに使ってないので・・・不明。

少なくとも遅くはありません。

 ↓