格安サーバーの目的別の正しい選び方

格安サーバーの目的別の正しい選び方
格安サーバーの目的別の正しい選び方 > サーバーの雑話 > レオサーバーとサクラサーバーをひとつづつ解約

レオサーバーとサクラサーバーをひとつづつ解約

レオサーバーのアクセス解析リサーチアルチザンがいきなり動かなくなってレオサーバーのサポートに問い合わせた結果。「わがらね、おらしらね」(実際こうは言わなかったけど(あたりめーだ!>自分))

とにかくレオサーバーは、サポートの質が激々低下。それで何個か借りてたレオサーバーを捨てることにした。
とにかく以前のレオサーバーは、サポート抜群で仕様も無制限ってものすごく使いやすかったので数台借りていたのだけどね。

さらに、ものはついでもあって、あまり使わなくなったサクラサーバーも2個ほど解約しようとおもったわけですよ。

代替えサーバーとしてエックスサーバーを1つ。これには、捨てるサクラサーバーのサイト群を移動。
さて、問題は、捨てようとしてるレオのサイト群。

いろいろ考えた結果、無限サーバーをもう1つ借りようと思った。
無限サーバーは、レオサーバーに近くて、使用制限がない。

無制限サーバーの代表、無限サーバーとレオサーバーの違いは、どちらもフォルダー毎にユーザーを設定できるのだけど(FTPユーザー)レオサーバーはものすごく直観的で、ドメインを追加するだけでOK.無限は、FTPユーザーを設定することでそれが可能。 さらに、無限サーバーは、そのユーザー毎に使用できる容量を設定できる。

つまり、レオサーバーの操作性は、直感的。一方無限サーバーは、cPanel ってタイプを使っているので、ちょっと知識が必要になる。

あと、決定的なのは、無限サーバーは、CRONがない(サーバー上のプログラム(CGI)を定期的に起動させる機能)

この2つ。それ以外は、ほぼ互角。

では、サーバーの命といえる、サポートは?
現在のレオサーバーは、他社のサーバーのサポートと比べてもかなり質が落ちた。

第一候補、無限サーバー、ミニバード、ファイヤーバードも候補だったんだけど、MYSQLの数が足りない。

ことのほか、アクセス解析とWPが重い。となると・・・無制限。 レオはいやだし、すると残るはXか無限。
エックスサーバーは、他の格安サーバーと比べるとコスト面で2倍。

サクラサーバーを1つ解約したいんだけど、サクラサーバーこそ、ほぼ引っ越せない状況だ。

1、レオサーバー1個解約(決定事項)
2、できればサクラサーバーも1個解約
3、MySQLが30以上
4、できれば月額5~600円
5、容量50G以上(30Gでもいいけど)

となれば、ロリポップのスタンダードプランも候補になってくる。

けど、ロリポップって基本的に好きじゃないんだよね。
コンパネが嫌いだし・・・まぁ、初心者?に優しいといわれてるけど、
管理人にすれば余計なことしやがって!ってことが多いので。


ワードプレスを中心にサイトを量産?している関係でデータベースの比重が重く、
そのためサーバーに贅沢する必要が出てくる。

ワードプレスをやめればいいんだけど、沢山のサイトを構築するときワードプレスのテーマはとっても重宝する。

さらにテーマを交換するだけで、中の機能は共通というのは、様々カスタマイズするうえでも大事。
第一、HTMLで構築する場合テーマ(テンプレート)にロクなものがない。
そしてサイトの更新も手間がかかる。


散々悩んだ結果。
解約するレオサーバーのサイトをできれば捨てたいと思っていたサクラサーバーへ移動させることにした。

サクラサーバーの問題は、ドメインの数だとか、様々な制限。それに作業に手間がかかるのが難点。
でも、データベース50ってのも大きなファクターだ。