格安サーバーの目的別の正しい選び方

格安サーバーの目的別の正しい選び方
格安サーバーの目的別の正しい選び方 > 無限サーバー > 無限サーバーは、障害続きだったからこそ、今使わないと損をする

無限サーバーは、障害続きだったからこそ、今使わないと損をする

サーバー名:無限サーバー
運営会社:セブンアーチザン合同会社

無限サーバーの安定性とメリットについて

mugen 無限サーバーの安定性は、そこそこ高い。もともと実績のあるサーバーの運営会社かわったという背景があります。

とにかく、ありとあらゆるものが無制限に使える。しかも、安定していて、それなりに速いです。
遅いのは、サポートのレスポンス。といって、1~2日では戻ってくるのでGMOほどひどくありません。

運営会社が変わった時には、どうなるかちょっと不安だったが・・・ というのは、99円サーバー(現在は、セブンアーチ)のサポートBBSのレスポンスがものすごくよかったからです。

問い合わせを書き込んでおくと、1日営業日以内、遅くても2日には回答が戻ってきたのと、回答が的絵を得ていたからです。無限サーバーが、セブンアーチにうつった当初は、ここぢゃないです、メールにしてくださいみたいな回答になって、ちょっと焦せりました(笑)

現在の無限サーバーのサポートのレスポンスは、前述の通り、メールではあるものの必ず帰ってきますし、回答もそこそこ当たりの回答が入ってきます

無限サーバーの操作パネルは、cPanel X の日本語版(たぶん)、慣れているとそれほどでもないが、初めてだとビビるかもしれません。
mugen-conpane

エックスサーバーやロケットネットなどの操作で焦るのは、データベースの設定。
基本的にデータベースは、データベースと、それを使うユーザーの2つを設定します。

データベースにアクセスするユーザーを登録して、次にデータベースを登録(別に順序はどっちでもいい)して、その2つを結び付けるといった操作が発生するが、cPanel Xでは、データベースを設定するとその時点で1つのユーザーが自動的に作成され、そのデータベースに結び付けられています。

そのため、無限サーバーのデータベース設定は、直感的でわかりやすいと管理人は個人的に思います。

ただ、逆に言えば、格安サーバーの場合、1データベース1ユーザーを自動的に結び付けないサーバーの方が少ないかもしれません。

沢山のホームページをサーバーに収めたい方には、無限サーバーのもたらすメリットはかなり大きいです。

ただ、管理人的には、CRONがないのが、ちょっと・・・開発系の人やパワーユーザーには、CRONがないのがいただけないかもしれません。

さらに、無制限だからといって、がんがんホーム―ページをいれても1つのサーバーであることに違いはないので、多くなれば、それなりにアクセスのレスポンスは落ちるということを忘れないように使ってください。

それと、無制限といっても、一定レベルの制限が設けられています。その上限に達しそうになったらセブンアーチザンにメールして上限を開放してもらいます。上限に近づくたびに、この連絡が必要になりますのでご注意ください


無限サーバーの料金/費用

無限サーバーの料金は、うそみたいに安くて、当初びっくりしました。今では、けっこう当たり前になってきた無制限ですが、転送量に関しても無制限なので、ほんと使いやすいことこの上なしです。


無限サーバーの料金表


プラン名 初期費用 月額料金 お試し日数
1プランのみ ¥1,050 ¥480 -







無限サーバーの仕様

無限サーバーは、無制限が売りになっていますから、アフィリエイターさんにはかなり重宝するサーバー仕様になっています。

無限サーバーのSSL,データベース等の諸元表


プラン名 容量(G) マルチドメイン サブドメイン 転送量 MySQL メール CGI CRON SSL FTP
1プランのみ 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 X 無制限






無限サーバーの使用者スキル

サーバーの初心者でも大丈夫

無限サーバーの用途

個人のホームページ
個人業主のホームページ
中小企業のホームページ
アフィリエイターのホームページ

無限サーバーのホームページの作り方

ホームページ作成ソフトを使う
ワードプレスを使う

無限サーバーの使い方

1台目のサーバーとして
2台目のサーバーとして
アフィリエイターの2台目のサーバーとして
IP分散用サーバーとして






無限サーバーの口コミ/評判

無限サーバーの口コミ、評判をネットで閲覧すると


2014年夏頃に行われたサーバー入れ替えで動作が安定してレスポンスなどが改善したのは良いとして。
ここも無制限サーバーにありがちな「規制」が入っているので、独自ドメイン数やデータベース数、容量などは都度増量申請が必要なのが面倒。
サポートは即答できるものは1時間以内で対応してくれるが、トラブルや問い合わせ系は数日かかることも珍しくないので、言うまでもなくビジネス向きではないし、無制限だからといってリソースを食いつくすようなサイト向きではない。
そのような用途だと、ファンタジーマンが書いているように100%不向きでしょうね。
壊れても問題のないテストサイトか負荷の小さなサイトを量産するのに向いています。


機能と容量が多い。サポートも細やかな対応をしてくれる。使っていて楽しい。


初めて共有サーバーを利用する人には不向きかもしれないけれど、ワードプレスもばっちり使えて、コストパフォーマンスも魅力的。


MUGENは少し癖があり、初めは戸惑うかも知れないが、なれるとこれほど使いやすいものは無いとさえ思えてくる。オススメ!

レンタルサーバー比較.website より抜粋

サポートによくしてもらった。
今まで動いてたwordpressが急に動かなくなって、絶対サーバー障害だ!と思ってサポートに文句言ったら、「wp-configファイルのユーザー名とDBのユーザー名が違うので、合わせれば直りますよ」と、丁寧に教えてもらった。
あと、そういうトラブルがおこったときの調べ方とか解決方法も教えてもらった。


他の方の言われているように、サポートは親切ですね。一度、問い合わせたら正確に教えていただけたので、即、決めました。
おすすめですよ。
スピード、安定性については、使い始めたばかりなので、これから評価していこうと思います。


WordPressもバッチリです。丁寧にインストールの仕方を教えてくました。
ここで複数動かしています。
まったく問題ありませんよ


サポートに問い合わせて、EC-CubeをPostgreSQLで問題なくインストール出来ました。
対応もいいし、提携の話しをもちかけたら喜んで聞いてくれました。提携はうまくいくかまだ分からないけど、レンタルサーバーだけで考えてもいい評価です。

無限サーバー公式サイト口コミより抜粋


無限サーバーの再販、メルマガ配信、支払方法、wordpress簡単install、ドメイン料金


プラン名 再販 メルマガ 支払 WordPress 簡単install 初期ドメイン ドメイン継続料
1プランのみ X CD,BK - - -



初期ドメイン/ドメイン継続料は全プラン共通です。 CD:クレジットカード BK:銀行/郵便振込 CB:コンビニ決済 PY:ペイパル WM:ウェブマネー
メルマガ h:一時間当たりの配信数制限 d:一日の配信数制限 空欄は配信を許可していない


やはり、公式ページ上で、「安心サポート」とかうたっているサーバーよりは、多くの方の生の口コミで「ポートがいい」サーバーを使うべきですね。サポートの我ひどいサーバーは、何かった時に本当に動けなくなるうえに、どんなに安くて工期のだとしても解約を考えてしまいますものね?





同ジャンル・関連ページ

無限サーバーのネームサーバー