格安サーバーの目的別の正しい選び方

格安サーバーの目的別の正しい選び方

ssl 証明書 価格比較

ssl 証明書 価格比較の前に、サーバーで出しているssl証明書は大手認証局の取得代行というところに注意。
つまり、サーバーそのものではssl証明書の認証局を持っていないという点。
従って、次章のssl証明書の認証局の価格とほとんど変わらない。

では、なぜサーバーのssl証明書を使うのか?そのメリットはといえば?
それは、サポートをしてくれるという点だ。

まったくsslやhttpsがわからないけど、とにかく https にしないといけないらしい。
と急ぎサイトを https で呼び出せるようにしなければいけなくなった方には、すごく安心できるサービスとなります。

特に楽天市場では、早々に https に対応しないと表示されなくするぞ?!と脅し。
チープな設定画面作成ツールで作っているカスタムページ内に http があったら書き込みさせない!とかいうことを言われ焦っているユーザーさんには、助かるサービス。

大手認証局のサポートは、googleやyahoo同様、専門用語バリバリで、そういった一般のユーザーさんにとってまったく優しくないのは言うまでもありません。

ssl 証明書 価格比較

サクラ

ラピッド SSL で 1500円/年~

サクラサーバー

ロリポップ

月額1500円~

ロリポップ

エックスサーバー

無料

ただし、著名どころの証明書を使用したい場合1000円の独自SSLプランを購入しなければいけません。
単純に http を https にするだけならば、エックスサーバーの場合、独自ドメインであろうがなかろうが、無料で利用できます。

エックスサーバー


今後SEO的には著名どころの証明書を使ったサイトが上位にくるといった対策がほどここされる可能性もありますが、いまのところとりあえずエックスサーバーの無料SLLでいいと思います。

もちろん、そうなった時でもエックスサーバーなら1000円/年ですから、お得です。


|<<先頭へ | <google が https (SSL認証) サイトを優遇マルチドメインssl と ワイルドカードssl(複数のサイトを証明書1つで https にする)> | 最後へ>>|